働く目的は風俗にあり

働く目的は風俗にあり

投稿日:2015年1月18日 カテゴリ:食後に読みたい風俗体験談

このところ私の風俗遊びに変化が出てきています。以前はずっとデリヘルのお世話になっていたのですが、箱ヘルを利用するようになってきたのです。理由は職場の部署替えにありまして、新しく配属されたのが風俗街の目と鼻の先なのです。窓を開けるとそこにはエッチな看板が。すると勤務時間中もずっとプレイのことが頭が離れず、結果としてタイムカードを押すと速攻でお店に向かうという流れになってしまうのです。デリヘルの持つリアリティも最高ですが、店舗型の箱ヘルの非日常的な雰囲気も素晴らしいですね。すでにカウパー液を染み出していたチンチンを「よく我慢したわね。さあご褒美よ」と優しくパフパフしてくれるのはお気に入りの巨乳ちゃん。パイずり込みでしごいてもらうと、あっという間に大噴火です。思うに、働くとは精子を貯めることだと考えます。そういう意味では職場の近くに風俗街があるというのは、この上ない環境にいると言えるでしょう。転職するならその辺りを考慮すべきですね。